• English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
  • ไทย

スポーツべットではラグビーも賭けの対象で、世界中のラグビーファンを魅了する大きな市場となっています。

それは、ラグビーと一口に言っても、実際にはラグビー・ユニオン(Rugby Union)とラグビー・リーグ(Rugby League)という2つのルールが異なる競技があり、両者が世界各地で普及しているためです。

ラグビーユニオンとラグビーリーグの違い

ラグビーユニオンとラグビーリーグは、基本的には同じラグビーという競技ではありますが、さまざまな部分でルール全く異なります。
そもそもユニオンとリーグは、なぜ違いがあるのかは、ラグビー歴史を紐解くと理解が進みます。
現在のラグビーの原型はイギリスで1863年にサッカーから分化して誕生し、1871年に競技運営を統括する
ラグビー・フットボール・ユニオン(RFU)が発足しました。

しかし選手への補償や金銭面での問題などから、イギリス北部地域のラグビークラブがRFUに反発し、
1895年にノーザン・ラグビー・フットボール・ユニオン(NRFU)を発足します。
同様の分裂がオーストラリアやニュージーランドでも起き、これらがラグビー・リーグの起源となりました。

RFUから分化したNRFUがルールを独自に変えていったのですが、その方向性は「ケガを減らす」ということ。
それは当時選手の多くが他に仕事を持つ兼業者であったためであり、ラグビーリーグでは密集戦となる
ラックやモールやラインアウトなどが廃止されています。スクラムは形上は残されています。
タックル成立時もユニオンのようにボールを奪い合うことがなく、プレーが一旦止まります。
またタックルが6回成立すると攻守交替となります。その他、ユニオンが15人に対してリーグは13人、
フィールドの大きさなど細かな違いもあります。
密集戦が起こらなくなった結果、ラグビー・リーグは展開がスピーディーで観客にとって分かりやすいスポーツとなりました。

現在、ラグビーユニオンの方が世界的な普及率は高く(日本で一般的に言うラグビーもラグビーユニオン)、
ラグビーリーグはイングランド、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、トンガ、などの地域では非常に人気があります。
どちらも世界中でプレーされているため、スポーツべットでも同様に非常に人気が高いです。

ラグビーユニオンで賭けられる主なリーグや大会

■ワールドカップ ■シックスネイションズ ■ザ・ラグビーチャンピオンシップ ■欧州ネイションズカップ
■アジアラグビーチャンピオンシップ ■ヨーロピアンラグビー・チャンピオンズカップ ■スーパーラグビー ■ライオンズツアー
■プロ12 ■トップ14 ■プレミアシップ(イギリスのリーグ戦)

ラグビーリーグで賭けられる主なリーグや大会

■NRL(ナショナル・ラグビー・リーグ:オーストラリアとニュージーランドのクラブチームによるリーグ戦) 
■欧州スーパーリーグ ■ワールドカップ ■チャレンジカップ ■ステート・オブ・オリジン ■その他の国際試合

・Division Winner(ディビジョン ウィナー)
AFC、NFCの東西南北の計8地区の優勝予想オッズです
これ以外でもその他MVP予想や個人成績にも注目したオッズも多数用意されています。

スポーツべットが提供するオッズの種類

ラグビーのオッズは非常に多く、1つの試合に100以上のオッズが用意されます。

リーグや大会全体が対象の賭けとしては、
■優勝予想やグランドファイナル勝者予想 ■MVP予想
グループリーグ+決勝トーナメントのフォーマットがあるワールドカップをはじめとする国際大会は、
■グループ突破予想

各試合ごとのオッズは、

■勝敗を2択で予想するオッズ ■引分を含む3択の予想 ■ハンディキャップを加えた予想 ■前半のみの結果予想
■どちらが先にポイントに達するかの予想(Race to ~ Points) ■点差の予想(Winning Margin) ■合計スコアが奇数が偶数か(Odd/Even)

などが基本的に用意されます。

上記はラグビー以外の他のスポーツにもみられるスポーツべットの一般的な賭け方ですが、
ラグビー限定のオッズとしては

■「どちらのチームが先にトライを決めるか」 ■「最初の得点はトライか、ドロップゴールか、ペナルティか」
■「最初にコンバージョンを成功させるのはどちらのチームか」 ■「試合中の最初のトライは何分までに決まるか」
■「トライを決める選手は誰か」 ■「試合中のトライ数は」 ■「最後にトライを決めるチームはどちらか」

など、ゴール関連のものがいくつも用意されます。

ラグビーの試合ごとに賭けられるオッズ例

Match Betting

試合の勝敗予想。ホーム勝利、引分け、アウェイ勝利の3択で予想する。

80 Minutes Handicap

ハンディキャップを与えてホーム勝利、アウェイ勝利、引分け(点差がハンデの数字どおりか)を予想するBET。
試合終了時のスコアに、賭けたオッズのハンデを足して結果を判断します。
なお、ハンデを足した勝敗予想は、前半のみ、後半のみなどバリエーションがいくつかあり、
またハンデの数値もいくつか選択肢が用意されています。

No Draw Handicap

No Drawの名のとおり引分けの選択肢がない、ハンディキャップを加えた2択による勝敗予想。

Half Time

前半のみの結果でホーム勝利、引分け、アウェイ勝利を予想する。

Double Result

前半の結果と試合の最終結果を組み合わせて予想するオッズ。
例えば前半はホームがリードし、最終的にアウェイが逆転勝利したら「ホーム/アウェイ」という選択肢が的中となります。
前半は引分け、最終的にホームが勝ったなら「ドロー/ホーム」が的中です。

Try Scorer Markets

誰がトライを決めるか、選手ごとにオッズが用意されます。先制点、最後、2点以上、3点以上などいくつか選択肢があります。

Either Team To Win Both Halves

どちらか一方のチームが前半、後半ともに勝つかどうか、YesかNoの2択で予想します。

Highest Scoring Half

試合終了時の点差を予想します。

Fist Scoring Points

どちらのチームが先に得点するか。反対に最後に得点するチームを予想するオッズもあります。

Total Match Points

試合中の両チーム合計の得点が何点になるかを予想する。

Total Home Points

ホームチームの総得点が何点になるかを予想する賭け。アウェイチームのオッズもあります。

1st Half Points

前半の総得点が何点かを予想する。

Race To 10 Points

先に10点取るのはどちらのチームかを予想する。

Total Tries

試合中の総トライ数を、設定された数値を上回るか下回るかで予想するOver/Under式のBET。
Odd/Evenと書いていれば、Odd(奇数)かEven(偶数)を予想する。

Shirts Numbers

シャツナンバーオッズはその名のとおり選手の背番号が予想対象となります。
試合中にトライを決める選手が着ている背番号の合計がいくつになるか、設定された数値を超えるか超えないかの2択で予想します。

背番号対象の賭けはいくつかあり

■ホームチームのトライを決めた選手の背番号合計予想 ■アウェイチームの同オッズ 
■最初にトライを決めた選手の背番号が奇数か偶数か

というBETまであります。

Team of 1st Try Scorer

どちらのチームの選手が最初にトライを決めるか、または誰もトライしないかの3択で予想します。

Time of 1st Try

何分までに最初のトライが決まるかを予想する。

First Scoring Play

最初に得点が入る際のプレーがトライかドロップゴールか、PKかを予想する。

Exact Match Tries

試合中の総トライ数を正確に予想する賭け。ホームチームのみの予想、アウェイチームのみのオッズもあります。

Position of 1st Try

最初にトライを決めるのはどのポジションの選手かを予想する。
「フォワード」、「ウィングまたはフルバック」、「その他のバック」の3択。

Will the 1st Try Be Converted?

最初のトライ後のコンバージョンキックは成功するか?

Winning Margin

どちらが何点差で勝つかを予想する。いくつもの選択肢がございます。

Card Markets

カードが何枚提示されるか、レッドカードは出るかなどのオッズもございます。

ポイント

ラグビーユニオンのワールドカップは4年に1度で次は2019年、その次は2023年開催予定です。
シックスネイションズは毎年2~3月。ラグビーリーグのNRLは3月に開幕、欧州スーパーリーグは2月から開催。
両リーグのチャンピオンは、10月に開催されるワールドクラブチャレンジにて対戦します。
ラグビーユニオンもラグビーリーグも、世界中で人気があるエキサイティングなスポーツです。